柑橘系の育毛剤を生え際を中心にシャンプーしていました

33歳男性の僕はもともとおでこが広く、また親父がてっぺんからのはげ、母方の祖父がM字はげから、歳を重ねるごとに進行しサイドを残して髪がほとんどなくなってしまった。
そのためはげに対する心配はいつもあった。
およそ10年ほど前カラーリングが若者の間で大流行しその影響をもろに受けた僕は何度も脱色をした、一度ドラッグストアで最も安い脱色剤を使用したら耳の上の部分が非常に薄くなってしまった。

また脱色のせいかわからないが、髪のコシが無くなり一本一本が細くなり、おでこの広さも幾分広くなったように感じた。
育毛対策として、まずは定番の育毛剤を試したが続かず挫折、次にあの有名なリーブ21の体験コースに行ったが営業の圧力のようなものを感じ値段表に何十万という記載に驚き逃げるように帰ったのを覚えてる。
確かに脂で毛根が詰まっている僕には効果抜群で、頭皮のべたべたが2~3日間解消した。
これはかなり効果があると思ったが前述の事があり通ってない。
再び近年はやってる柑橘系の育毛剤を生え際を中心にシャンプーの後毎日欠かさずスプレーしたが、これが刺激が強すぎたのか逆効果でますますはげが進行した。
原点に立ち返り基本的なシャンプーを毎日行っている。
それはまず頭皮をマッサージし毛根の脂を浮かせそれからお湯でしっかり髪を流し、シャンプーを手に取ってから泡立てて、髪全体につけシャンプーブラシで頭皮をマッサージする感覚で洗い、最後にしっかりとすすぐ。
このような基本的なシャンプーを続けたおかげで、はげの進行を止めている。

Comments are Closed on this Post